潤塗葡萄栗鼠螺鈿箔絵硯箱

(うるみぬりぶどうりすらでんはくえすずりばこ)

製作地琉球
製作年代17~18世紀
技法螺鈿(らでん)、箔絵(はくえ)
サイズ高さ:6.4cm 縦:26.6cm 横:21.6cm

螺鈿と箔絵で蓋身に葡螺鈿萄と栗鼠を表した硯箱です。硯箱は墨や硯、筆、水滴(墨を研ぐための水をいれておく容器)などを納めます。被蓋造りで側面を波形に細工し玉縁を付し、身には花刳りの台座がつきます。