琉球八景 長虹秋霽

(りゅうきゅうはっけい ちょうこうしゅうせい)

制作者葛飾北斎
制作地江戸
制作年代1832年頃

1451年頃に尚金福王の命で造られたといわれる海中道路・長虹堤が描かれています。当時の那覇は浮島と呼ばれる島で、長虹堤は崇元寺橋から那覇のイベガマ御嶽にいたる長い石橋でしたが、次第に周辺が干潟化し、北斎の時代には陸地になっていました。