会期:2024年2月3日(土)~2024年5月26日(日)

展覧会のご案内

令和5年度第3期常設展「デコれ!堆錦」を開催します。

琉球漆器を代表し、特色ある技法として知られている 「堆錦(ついきん)」。
今回はその堆錦に焦点をあててテーマ展示を行い、奥深い魅力に迫ります。

堆錦とは

顔料に焼いた漆を混ぜて塊にした堆錦餅と呼ばれる材料を、薄く伸ばし文様の形に切り取り漆器の表面に貼り付ける技法です。

今回の常設展では、作品をとおして琉球の堆錦の技術や文様の変遷をたどります。そして現代の堆錦にも視点を広げ、民間工房で技を極めた名工や、堆錦技法を駆使した作品づくりを行う漆芸作家の作品、
次世代を担う沖縄県立芸術大学漆芸分野の学生・卒業生による斬新なデザインの堆錦作品を紹介します。

会期2024年2月3日(土)~2024年5月26日(日)
※諸事情により変更になる場合があります。
開館時間9:30~17:00
※毎週金曜日は19:00時まで開館(いずれも閉館30分前までに入館)
休館日毎週月曜日(祝日は開館)
観覧料一般 300円(160円)
大学生 200円(100円)
65歳以上 240円(130円)
高校生以下無料
※( )は20名以上の団体料金 浦添市民割引・年間観覧券あり・モノレール1日乗車券利用者は団体料金

【終了しました】スペシャルギャラリートーク

漆器の表面に凹凸(おうとつ)
で文様をつける「堆錦」の技法について、当館の糸数館長が分かりやすく解説します。

講師糸数 政次(浦添市美術館館長)
日時2024年2月11日(日)14:00より開催
料金当日常設展観覧券が必要です
一般300円(160円) 大学生200円(100円)
65歳以上240円(130円) 高校生以下は無料
※( )は20名以上の団体料金
※浦添市民割引・年間観覧券あり
※モノレール 一日乗車券利用者は団体料金
場所常設展示室内※常設観覧券をお求めください。

ギャラリートーク

日時会期中、毎週日曜日 14:00より開催
場所常設展示室内※常設観覧券をお求めください。

堆錦体験教室

堆錦体験教室
堆錦って?
講師後間 義雄(コシマ漆芸工房)
日時2024年3月3日(日)13:40〜16:00
参加費3,500円+入館料
定員一般10名
申込期間申込みフォームまたは電話
お申し込みフォームは堆錦教室体験ページから
お問い合わせは、浦添市美術館指定管理者 堆錦教室担当まで

常設展関連講座

堆錦のはなし・実演

講師宇良 秀明氏(角萬漆器勤務・漆芸家)
日時2024年3月23日(土)14:00〜16:00
定員40名
場所美術館講堂 ※当日券が必要です。
申込み先着順、2月13日より電話で受付開始
※手話通訳ご希望の方は3月1日までに美術館(受付・メール bijutu@city.urasoe.lg.jp・電話)までお申し込みください。