浦添市美術館で活動しているサークルの紹介です。
ベテランから新生まで個性豊かな12のサークルがあります。毎年度初めには「サークル作品展」を開催しパワフルな作品を見ることができます。

うるし同好会

その名の通り、うるしに関連するサークルです。乾漆、塗り、金継ぎなどです。
初めの頃7名のメンバーでしたが、現在は細々と常日3名から4名で毎土よう日10時から2時間の活動です。
メンバー募集しております、見学もOKです。お待ちしております。

会員募集中
場所浦添市美術館内
問い合わせ先浦添市美術館窓口までお問い合わせください

きんうる


金継ぎをはじめ螺鈿や蒔絵など、さまざまな技法を楽しむ漆芸サークルです。
それぞれ行いたい作業や技法について先生に教えていただき、各自で作業するスタイルです。様々な技法を学べるので漆全般を知りたい方にもおすすめです。
見学大歓迎!お気軽にどうぞ。

会員募集中
場所浦添美術館実習室2
SNSX (旧Twitter)漆サークル きんうる
ブログhttps://ameblo.jp/kin-uru/
スケジュールや活動内容を掲載してます。
問い合わせ先浦添市美術館窓口までお問い合わせください

金石縁

篆刻サークルは、現在数名で活動しています。
成語印を中心に、肖形印、肖生印等日常で活用できる印を多く制作しています。文字の歴史、書の歴史も学びながら作品に生かしています。
日常で自作の印が活用できることは、この上ない喜びです。随時参加可。

会員募集中
場所浦添市美術館内
問い合わせ先浦添市美術館窓口までお問い合わせください

陶芸愛好会

陶芸愛好会は「陶芸を楽しみたい」という思いを持った人が集まってスタートしました。メンバーにはアイディアを形にする陶芸をしたい人から、趣味で土を触りたい人まで、それぞれのペースで気ままに陶芸を楽しんでいます。昨年度はシーサーや沖縄風古民家灯籠等を制作し自分だけのオリジナル作品を眺めて楽しんでいます。

会員募集中
場所浦添市美術館内
問い合わせ先浦添市美術館窓口までお問い合わせください

その他のサークル

(漆芸)螺鈿サークル累、漆芸サークル、
(染色)藍染サークル、サークル藍
(陶芸)陶あしび、陶磁郎、ゆんたくシーサー
(絵画)水彩画サークル