大人気の金継ぎ教室を開催します!
割れた器や漆器など 漆の接着力でよみがえる!
自分でなおした物は世界でひとつの特別な物になります。
漆に触れたことのある人も、はじめまして!の漆ビギナーも大募集です
全6回の教室で金継ぎ技法を学びます。

日程5/18、5/25、6/1、6/8、6/15、6/22 すべて土曜日 全6回
時間14時~16時※初日は13:40から常設展を講師と見学します
定員一般 10名(18歳以下は保護者同伴を依頼する可能性があります)
講師前田春城 (琉球漆紀行)
申込事前申し込み、事前支払い
受講料12,000円(常設展 年間パスポート付き)
持ち物なおしたいもの(複数でも可能)、その破片※前日までにお湯で煮て、完全乾燥させて持参ください
汚れても良い服装
お問い合わせ・申込当ページの申込フォーム、メール(info@urabi-owy.gr.jp)、美術館受付(9:30~17:00)から
参加希望者の氏名、読み仮名、メールアドレスやお電話番号などの連絡先をお伝えください。
振込先などをメールでお知らせしますので、入金確認後、決定となります。
支払方法お支払い方法は指定口座へのお振込か、美術館窓口での支払い(現金、クレジット、電子マネー)。
キャンセルは4月30日(火)17時まで。
それ以降のキャンセルには参加費の返金対応は出来かねます、返金は美術館受付で現金払いとなります。
要注意事項漆を使用するため、皮膚がかぶれる可能性があります。
※金継ぎするには不要なゴミや油分を取り除く必要があります。
 参加者の皆さんへは指定の方法をご連絡しますので、前日までに指定の方法で煮て持参ください。